ALOHA★BREEZE

ハワイ発、美味しいものや犬の話、撮影・映像制作のエピソード、好きな映画や音楽の話、日々の出来事に感じたことなどなどを、写真や映像と共に気ままに更新。心地よいアロハブリーズをお届けできればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ニュー・シネマ・パラダイス

先日ワードにある映画館の撮影に行ってきました。
普段映写室に入る機会はなかなかありませんが、
夏休みにJTBさんのツアーに参加すると
舞台裏が見られるそうです。

アメリカのフィルムスクールで勉強した
カメラマンのJoonさんはもちろん
レンズオタの私もこの日はドキドキワクワク。

ジャーン、これが映写機です。
映画館2

反対のレンズ側から見たところ。
映画館10

レンズは何かと覗いてみると
映画館9

やっぱり、ドイツ製ね。
いやー、美しいー。

日本ではライカやツァイスレンズが有名ですが、
このシュナイダーもプロユースでは歴史と信頼あるメーカー。
ローライやハッセル等のカメラにも供給しています。

こちらが35ミリフィルム。
映画館4

でかいでしょ。
映画館1

上のフィルムが下へと巻き取られていきます。

部屋の隅にはフィルム缶が並んでいました。
映画館11

映画はこのように上映されます。
映画館3

映写室の窓ガラスからスクリーンが見えますね。

参加者に記念としてプレゼントされる使用済みのフィルム。
DSC04902.jpg

最後に映画館につきものハワイ名物「ハリケーン・ポップコーン」
とアイシーまでもらっちゃいました。
映画館17

私は大昔16ミリフィルム映写機の講習を受け
修了証も持っているのですが、
すっかりあの感覚を忘れていました。

映画も写真もどんどんデジタル化され
フィルムレスになる時代はすぐそこに来ていますが、
やはりあの質感とアナログ感覚は消えて欲しくないですね。

タイトルは言わずと知れたこの名作から。
ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>
(2006/03/03)
フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

商品詳細を見る

ダウンタウンのレストランロウでは$1で映画が見られます。
http://the.honoluluadvertiser.com/current/en/movies
DVDやyoutubeばかりでなく
たまには映画館にも足を運びましょー。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

[Comment]

NoTitle

  • notin 
  • URL 
  • at 2007.09.01 23:14 
  • [編集]
なかなか、映写室にはいれませんよね~
JTBでツア-があるとは、知りませんでした^^
35ミリフィルムは大きんですね!圧巻です
フィルムレスになる時代がくるのですか?
何か古き良きものかなくなってしまう感じですね・・・・
ニュ-シネマパラダイス、何回もみました!私の大好きな
映画のひとつですよ♪

NoTitle

notinさん
いつもコメントありがとー。
映画館のあの独特の雰囲気や
大きなスクリーンで見る迫力は
捨てがたいものがありますよね。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://alohapictures.blog91.fc2.com/tb.php/104-bd212933

Menu

プロフィール ▼

Mutsumi

Author:Mutsumi
東京都出身、
幼稚園から小学生時代を関西で過ごす。
CM制作、TV制作会社を経て、
東京都赤坂にBIZ,Inc.を設立。
TV番組、プロモーション映像のプロデューサーとして
幅広い作品を手がける。

現在、ハワイ在住。
映像企画制作会社
Buddix, Inc.の
プロデューサー&ライターをしながらmellowな生活を送る。
趣味はスキューバダイビング、
ドルフィンスイム。

詳しくはカテゴリーから
about usをご覧下さい。

ご意見、お問い合わせは
bokabon76@yahoo.co.jp
まで。

2011/2/6
アメブロさんに引っ越しました。
http://ameblo.jp/buddix/

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。