ALOHA★BREEZE

ハワイ発、美味しいものや犬の話、撮影・映像制作のエピソード、好きな映画や音楽の話、日々の出来事に感じたことなどなどを、写真や映像と共に気ままに更新。心地よいアロハブリーズをお届けできればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

気が付けば暗い映画が好き

プチヒッキーの間にネットで見た映画をご紹介。

2000年公開、ナイト・シャマラン監督の「アンブレイカブル」。
アンブレイカブルアンブレイカブル
(2005/06/08)
ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン 他

商品詳細を見る

大ヒットした前作の「シックスセンス」のようにはいかず
こっちは大コケしたようで評価は低いですが、
けっこう面白かったですよ。

サミュエル・L・ジャクソン(好き!)の
痛くて可笑しくて悲しい役所は見物。
特にアメリカンコミックが好きな人は楽しめると思います。

色使いとか編集とか少々あざといし
とにかくネクラな映画ですが、
私、シャマラン監督の路線は嫌いじゃないなあ。
もちろん例のごとく本作でも
監督さんは1シーン出演しています。

お次ぎは大大大好きな映画の一つ
「ニキータ」(1990年)。
オープニングからかっこいいー!
二キータ二キータ
(2006/11/02)
アンヌ・パリロー、ジャン=ユーグ・アングラード 他

商品詳細を見る

これ又ハッピーエンドではありません。
何度見ても切なくてポロポロ泣けてしまいます。

主演のアンヌ・パリロー(元監督夫人)
細くておっぱい小さいけどセクシーで好みだなあー。

絡んでくる男二人もイイ味出してるし、
御大ジャンヌ・モローさんは迫力だし、
ジャン・レノさんはちょい役だけど存在感あるし。
やっぱりフランス映画はスタイリッシュで良いわ。

リュック・ベッソン監督は「グラン・ブルー」
「ニキータ」「レオン」の頃までが一番面白かった気がしますね。

来週末からはいよいよ春の
「ハワイ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル」
が開催されます。
http://www.hiff.org/

今年の目玉はやはりアカデミー賞にノミネートされた
浅野君主演の「モンゴル」でしょうかねえ。
http://www.mongol-movie.jp/

邦画がハワイの映画館で見られる数少ないチャンスなので
興味のある方は是非お出かけください。
もちろん英語字幕付きなのでローカルもOKですよ。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

[Comment]

NoTitle

  • notin 
  • URL 
  • at 2008.04.13 20:00 
  • [編集]
「アンブレイカブル」わかりずらい映画でした^^;
わかりずらいので、評価が低かったのかな。。。

「ニキータ」は私も大~好きです。何回も見ましたよ!
アンヌ・パリローの演技のうまさに脱帽しました^^
教官の愛情が切ないのよね。。
恋人との、最後の夜はいつも号泣してしまいます。
リュック・ベッソン監督って、人の悲しさ、寂しさを
描くのがうまいわ~~!

NoTitle

notinさん
同じシャマラン監督の「ヴィレッジ」も
暗ーくて不思議ワールドです。
未見でしたら是非。

リュック・ベッソンさんの
「レオン」「グラン・ブルー」も
繰り返し見ました。
ただハリウッドに進出した後
尻つぼみになってしまったのが
ちょっと残念ですよね。



Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://alohapictures.blog91.fc2.com/tb.php/258-579c1f53

Menu

プロフィール ▼

Mutsumi

Author:Mutsumi
東京都出身、
幼稚園から小学生時代を関西で過ごす。
CM制作、TV制作会社を経て、
東京都赤坂にBIZ,Inc.を設立。
TV番組、プロモーション映像のプロデューサーとして
幅広い作品を手がける。

現在、ハワイ在住。
映像企画制作会社
Buddix, Inc.の
プロデューサー&ライターをしながらmellowな生活を送る。
趣味はスキューバダイビング、
ドルフィンスイム。

詳しくはカテゴリーから
about usをご覧下さい。

ご意見、お問い合わせは
bokabon76@yahoo.co.jp
まで。

2011/2/6
アメブロさんに引っ越しました。
http://ameblo.jp/buddix/

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。